マカ効果効能.com

女性・男性ともに嬉しい働きのあるマカ。精力的な毎日・元気・若々しさ・女性の健康・妊活に重宝します。

画像
画像

  • 大
  • 中
  • 小

マカはハーブの1種ですか?

マカは不妊や月経不順、男性においては、精力増強の効果が期待されるといわれ、今多くの方がマカサプリメントを愛用されていると思います。

マカについてのインターネットサイトや雑誌などを読むと、よくハーブの女王などと言われていると書かれています。
ここでふと・・・そういえば前に、マカはキャベツと同じアブラナ科の植物と言われていると書かれていたのにハーブってどういうこと?という疑問がわきます。

いえいえ、キャベツはハーブじゃないですよね。
お野菜です。
ということはマカっていったい何者なの?と思ってしまいます。

では説明しましょう。
マカというのは、ペルーが原産国で、アンデス高地で2000年も昔から栽培されていたという長い歴史を持つ植物です。
現地では今でもアンデスのにんじんともいわれ、滋養強壮力の高い食べ物として利用されていますし、ペルー政府は貴重な外貨資源としてマカそのものを国外へと持ち出すことについて法律によって禁止しているほどです。

高地であるがゆえに強烈な紫外線を受けて育ち、昼夜の寒暖さ、温度差のきびしい過酷な環境の中育つマカは、土壌の少ない栄養素を吸収しつくして育ちます。
マカを栽培した土地は、6年ほど植物の栽培ができなくなるほどです。
こうした厳しい環境の中育っていくマカは豊富な栄養素を持つ「ハーブの女王」と呼ばれているわけです。

さて、本題です。
ハーブなのか野菜の仲間なのかと言うことですが、マカそのものは、南米ペルーで育っている、「アブラナ科」の多年生「植物」です。
でも「根」の部分だけは、「薬用ハーブ」として利用されているのです。
つまり植物であってハーブでもあると言うことですね。

アブラナ科といっても代表的なキャベツはアブラナ科のアブラナ属、マカはアブラナ科のレピディウム属です。
キャベツは1年生植物ですが、マカは多年生植物。
同じアブラナ科でもかなり違う形状を持っているのがマカなんです。

マカは野菜の仲間であってハーブでもある、植物としては野菜と同じですが、根の利用がハーブとしての利用なんですね。

メインメニュー

Pick Upコンテンツ

    画像

    妊活や冷え対策などに有効なサプリメントとして挙げられるのがコレ!
    このコラムで「高品質マカ」について詳しく調べてみました。


    >>読んでみる<<

Recommend

その他の記事

Copyright© 2010 MAKA LIFE All Rights Reserved.