マカ効果効能.com

女性・男性ともに嬉しい働きのあるマカ。精力的な毎日・元気・若々しさ・女性の健康・妊活に重宝します。

画像
画像

  • 大
  • 中
  • 小

マカのおかげで妊娠をして妊娠中も取り続けていました

結婚して6年経った頃に子供が欲しかったので、頑張っていたのですが、なかなか子供に恵まれなかったです。
病院へ行って調べるのもどうかと考えていたのですが、どうしようか迷っていたのです。
祖父よりの教えで、人間というのは4つの我慢が大切で、暑い時の我慢、疲れた時の我慢、腹が減った時の我慢、眠い時の我慢を乗り越えた後にこそ大きな喜びを得ることが出来ると教えられました。
何事も我慢は必要だから、とにかくその気持ちを乗り越えることが大切だというのをずっと胸に刻んできました。
お互いに問題は無いと思っていたのですが、少し何か違う方法で妊娠が出来ないものかと、色々なものをインターネットで検索していました。
すると健康食品でマカというのがあり、妊娠にとても役立つ可能性を秘めていたのです。
調べてみるとアミノ酸の一種であるアルギニンが多く入っていて、これは卵巣の調整をしてくれるというものだったのです。
受胎能力を高めるリジンや亜鉛が多いのも特徴的で、この成分は必須アミノ酸として有名なものでした。
わたしの家系は糖尿病を抱えている人が多いので、自分も気をつけているのですが、身体の健康状態も少しは考えていかなければいけないと思っていたところでした。
嫁だけにろらせるのもなんですから、わたしも健康の為にマカを取るので、一緒にとろうと嫁に相談をしました。
すると嫁は植物性食品を食べることを心掛けようとしていたので、それはそれで食生活には大事なので続けていこうとなり、マカも取ることになりました。
疾病予防という事でしたが、上手く身体の機能が高まってくれることを願っていたのです。
マカを取り始めてから、食事や食生活は良くなっているので、とても身体が健康な実感がわきました。
食べるものは、土地と食べ物の独特のつながりによって、体の不調から回復するのと、健康食品の力によって嫁も生理不順があったのですが、ちゃんと身体が楽になってきたのです。
するとマカを取り始めてから4ヵ月後に待望の妊娠をしたのです。
二人共にとても喜んで、両親にも連絡をしました。
これからもこの食生活をやっていくと、きっと元気な赤ん坊が生まれると思い、不摂生をお互いしないように心がけました。
ただマカを妊娠中に摂るのはどうだろうという事で調べた結果、どうやら問題は無いようなのです。
自然食品の一種なので、普通にとることを続けていました。
嫁はマカをとっていることによって精神的にも安定していて、食べ物も栄養のあるものをたくさん摂ってもらいました。
しかしあまり摂りすぎるのも良くないので、ある程度は低脂肪のものやゴマを使って食事を心がけたりと、とにかく一人の身体では無いので、気を使ってもらいました。
わたしも家の家事や食事の手伝いもやったので、なるべくスト激Xのかからないように気をつけてあげました。
嫁の身体が第一の生活になったので、それなりに負担はかかりましたが、それ以上に元気な赤ちゃんが生まれてくるのが楽しみだったのです。
病気に気をつけなければいけないので、時期的にインフルエンザだけは妊娠中は気をつけようと、かなりの気を使いました。
わたしが外に出ることが多いので、絶対に持ち帰らないように予防をしていたので、大丈夫でした。

メインメニュー

Pick Upコンテンツ

    画像

    妊活や冷え対策などに有効なサプリメントとして挙げられるのがコレ!
    このコラムで「高品質マカ」について詳しく調べてみました。


    >>読んでみる<<

Recommend

その他の記事

Copyright© 2010 MAKA LIFE All Rights Reserved.