マカ効果効能.com

女性・男性ともに嬉しい働きのあるマカ。精力的な毎日・元気・若々しさ・女性の健康・妊活に重宝します。

画像
画像

  • 大
  • 中
  • 小

強すぎるマカには副作用があることも

妊娠したいと願う女性がまず勧められるもののひとつにマカがあるでしょう。
マカとはペルー原産の植物で主に根に効能があるといわれています。
女性のみに効果があるというものではなく、滋養強壮によいとされています。
では、どうして妊娠したいという女性に勧められることが多いのか。
それは妊娠しやすい体の条件としてあげられる2つの点を改善してくれるからです。
まず一つは冷え症の改善です。
妊娠しやすい体を目指すなら、低温期も36度は越えていたいものです。
私は35度5分という大変は低体温だったので、マカの効果は一目瞭然でした。
次に生理不順の改善です。
女性のホルモンバランスは非常に繊細なのですが、それらを正常に近づける働きをしてくれます。
私は生理自体は比較的周期的にきている方だったのですが、仕事をしているストレスからホルモンバランスが崩れてしまい、無排卵生理を起こすこともあったので、それらを改善したいと考えていました。
ただ、私の場合は高品質のマカを一度に多く摂りすぎたせいで体が慣れるまでに様々な副作用もありました。
結果として体は健康になり、妊娠もできたのですが、一時期は自分の体の変化に戸惑った時期もありました。
今まで食べていなかったものを突然体に入れるので、高品質で効果が出やすいものほど副作用が出る場合もあるようです。
そこで、ここでは私が経験したマカの副作用に関して記述します。
ただし、これはあくまでも私個人の体験であり、副作用が全く出ないという人も多くいます。
むしろ出なかったという人も方が多いでしょう。
いずれにせよ健康を害するものではありません。
まず、私が摂っていたマカの種類です。
ドラッグストアではマカの含有量が少ないものも市販されています。
大体1月飲み続けても1000円程度です。
体が敏感で、あまり効果が強いものは苦手だという人はこれらから始めるといいかもしれません。
私も最初はこれらを使用していました。
しかしあまり効果がなかったので、もう少し含有量が多い高品質の商品を飲むようになりました。
こちらは1月飲み続けると3000円ほどしましたが、含有量は倍ほどでした。
さて、これらを飲んでから2週間ほどすると、生理が来たのですが、何とその2週間後にまた生理が来たのです。
といっても2回目の生理は出血量は少なく、3日ほどで終了しました。
その後、低温期が続くということもありました。
もともと生理が終わってから2週間ほどすると高温期に入り、その時期に入ると体温も36度を超える体質だったのですが、それが4週間も35度台の低温期が続きました。
普通であれば摂取をやめようかと考えるのですが、その時期は妙に体が軽くて、また体調もよかったのでお試しのつもりでさらに飲んでいました。
すると、その後1か月ほどでそれらの副作用は改善され、生理も体温ももとの状態に戻りました。
それからまたしばらくすると、体温が少しずつ上昇し、半年後に妊娠しました。
同じ成分、同じ量をとっていた友人には副作用は一切なかったので、これは体質が大きく左右されるもののようです。
私の場合は、強すぎる成分に体が驚いたのかもしれませんが、最終的には体質も改善され、妊娠もできたので満足しています。

メインメニュー

Pick Upコンテンツ

    画像

    妊活や冷え対策などに有効なサプリメントとして挙げられるのがコレ!
    このコラムで「高品質マカ」について詳しく調べてみました。


    >>読んでみる<<

Recommend

その他の記事

Copyright© 2010 MAKA LIFE All Rights Reserved.