マカ効果効能.com

女性・男性ともに嬉しい働きのあるマカ。精力的な毎日・元気・若々しさ・女性の健康・妊活に重宝します。

画像
画像

  • 大
  • 中
  • 小

女性のためのマカ活用方法

マカに含まれる成分を見ると、二次性代謝物や植物エストロゲン、さらにはアルギニンなどの成分が配合されていることがわかります。
この二次性代謝物というのは、グルコシノレートという成分やステロールというような成分です。

植物エストロゲンは女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用があり、エストロゲンは視床下部や脳下垂体の働きを調整してくれる成分です。
これらのマカにふくまれている成分は、人のホルモン分泌に深くかかわる成分です。

ホルモンのバランスによって体の調子が狂いやすい女性にマカがいいと言うのは、こうした成分が豊富に含まれているからなんです。

女性は月経がありますね。
月経不順になると不妊症につながることもあり、早くバランスを整えておく必要があります。
マカに含有されている植物エストロゲンは女性ホルモンと同じような作用があるため、月経不順や不妊症、また更年期障害の原因となるホルモンバランスの乱れを調整してくれます。

不妊症の原因となってしまうこともある月経異常や子宮の発育不全は、体内の女性ホルモン「エストロゲン」の減少が要因となることが多く、植物エストロゲンが豊富なマカを取り入れることで、その作用によって月経が正常になる、また子宮の発育を助けてくれると言われています。

月経が年齢によって閉経を向かえるときに起きてしまう症状が、更年期障害です。
日本女性の場合、閉経の平均年齢は50歳くらいと言われています。
思春期あたりから女性ホルモンの分泌が多くなり、20歳から30歳くらいまで増加していきますが、30代後半となると少しずつ分泌が減少し、40歳後半になると急激に減少することによって閉経を迎えます。

この女性ホルモンが急激に減っていくことによって起こるのが更年期障害です。
イライラしたり頭痛が起きたり不眠症になってしまったり・・
動機やのぼせ、めまい、肩こりや性欲低下、手足の異常な冷えなど・・・
更年期障害によってうつ状態になってしまう方も多く、入院される方も少なくありません。
更年期障害もホルモンバランスの乱れが原因となるものですから、マカの作用が期待できます。

メインメニュー

Pick Upコンテンツ

    画像

    妊活や冷え対策などに有効なサプリメントとして挙げられるのがコレ!
    このコラムで「高品質マカ」について詳しく調べてみました。


    >>読んでみる<<

Recommend

その他の記事

Copyright© 2010 MAKA LIFE All Rights Reserved.